こちらでは、WordPressによる、企業Webサイトと公的機関の主な開発構築実績をご覧いただけます。

読売新聞社

業界最大級の医療・健康・介護情報サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」リニューアル

読売新聞東京本社 医療ネットワーク準備室 室長 丸山謙一様のコメント 「yomiDr.(ヨミドクター)」はサービスを開始してから5年が経過して、当時開発したシステムも古くなり、アクセス数も月間230万PVまで落ち込んでいました。スマートフォン対応や災害対策なども必要となったことから、サイトのリニューアルを考えました。 次のCMSはコンテンツの更新頻度が高いことから更新し易さを重視しました。最終的に3社から提案を受け、技術力、エンタープライズWordPressの実績、保守体制、価格などを総合的に判断し、プライム・ストラテジーに委託することにしました。 KUSANAGI for Microsoft Azureを採用したことで、サイトのパフォーマンスは大幅に改善し、月間3000万PVに耐えうる設計になりました。また、運用にかかる時間も従来の1/6になり、コストも50%削減できました。さらに今回は関東が有事の際に、関西で1時間以内に復旧できるような災害対策も施すことができました。

カカクコム

コーポレートサイトのWordPressリニューアル

価格.comや食べログを運営する株式会社カカクコム様のコーポレートサイトのリニューアルを担当。 以前よりWordPressを用いて構築されていらっしゃいましたが、多言語コンテンツの管理やIR情報・プレスリリースなど頻繁に配信される情報の管理のため、制御プログラムを一新することでWordPressでの効率的な管理を実現いたしました。

ブリヂストン

社内からのみ閲覧可能な非公開サイトを構築

機関誌や自社サイトの更新情報などを一覧することができ、社内からのみ閲覧可能な非公開サイトを構築。 きめ細かな表示カスタマイズにより、閲覧・管理の使い勝手に配慮いたしました。さらにIPアドレスによる表示切り替えや、特定ユーザーのみが閲覧できるコンテンツを作成できるなど、イントラサイトとしてのアクセスコントロールも充実しています。

宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)

神戸で実施された第30回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(第30回ISTS)のオフィシャルサイトです。

「スケジュール変更などを担当者が容易に対応できるようにしたい」というご要望より、これまでの静的なWebサイトからWordPressによるサイト構築へ一新いたしました。事務局からのお知らせや各セッションでの変更を柔軟に対応できるようになったとご好評いただいております。

東京大学

応用生命化学専攻・応用生命工学専攻のサイトをWordPressを使って全面的にリニューアル

東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻・応用生命工学専攻のサイトをWordPressを使って全面的にリニューアル。 多数にわたる研究室や、研究成果、時間割や大学院を志す学生に向けたコンテンツを設け、わかりやすく知的で快活なデザインに致しました。またCMSにすることで更新性が上がり、お客様からも高い評価を頂きました。

PT. Bank Negara Indonesia

インドネシア最大手銀行、バンクネガラインドネシアのWebサイトを構築・運用

バンクネガラインドネシア(Bank Negara Indonesia) は1946年7月5日に、インドネシア政府設立によるインドネシア最初の銀行として誕生した、インドネシア最大手銀行です。 サイト構築から運用まで、長年にわたりプライム・ストラテジーにご依頼を頂いております。

マイナビウーマン

移設した過去記事を含む膨大かつ多彩なコンテンツを一元管理

企画、プロジェクトマネジメント、システム設計/実装などを担当させていただきました。マイナビウーマン(マイナビ株式会社)様のポータルサイトです。 日替り背景や画像で毎日見た目が変わる飽きないデザインを採用。ランキングや感情ボタンなど、ユーザーアクション喚起の仕組みも導入し、記事状況に応じて動線やアイコンを自動更新。多様なコンテンツに対応する拡張性の高い設計(テンプレート、カテゴリ、カスタム投稿タイプなど)を行い、多数の編集スタッフや制作会社による更新・管理を行い易くしてあります。ワンソースでPC/スマホに最適化された記事表示、外部配信やサイトマップ作成も自動化しています。

Adobe PLUS

WordPress上のデータ設計、管理画面・独自機能の開発を実施。

Adobe公式の関連情報をとりまとめる情報ポータルサイト「Adobe ADC PLUS」のCMSとしてWordPressを採用。サイト構成と機能要求を元に、WordPress上のデータ設計、管理画面・独自機能の開発を行いました。まぼろし様のディレクションのもと、ファンタラクティブ様との連携によって、実質1ヶ月での開発にてサイトを公開することができました。Photo Gallery では、記事に掲載した画像のみを一覧で見ることができます。 制作実装 ■ WordPress構築 : プライム・ストラテジー株式会社 / ディレクション、設計・クリエイティブ、フロントエンド実装 : 株式会社まぼろし / ビジュアルデザイン : ファンタラクティブ

Adobe

複数に分散していた Adobe 製品を用いたソリューション事例サイトを1つに統合

複数に分散していた Adobe 製品を用いたソリューション事例サイトを1つに統合、その CMSエンジンとして、カスタマイズ性に定評のある WordPress を採用。管理画面のカスタマイズ、カスタムフィールドの検索や、製品・タグ・プラットフォームなどによる多角的なカテゴライズの実装をお手伝いさせていただきましたAdobe HTML & Flash GalleryのWebサイトです。まぼろし様との協力体制により、1ヶ月という短期間の制作期間ながら、レスポンシブ Web デザインによるマルチデバイス対応と、機能性を兼ね備えた高いクオリティを実現いたしました。 WordPress実装 : プライム・ストラテジー株式会社 / ディレクション、設計・デザイン、 フロントエンド実装: 株式会社まぼろし

テレビ朝日

大規模トラフィックに耐えうるWordPressでのブログポータルシステムを構築。

番組ブログポータルをWordPressに刷新! マルチデバイス対応は勿論のこと、大規模負荷にも対応しております。 2013年春のローンチ時には一挙30以上のブログを立ち上げ、既存のブログシステムからのコンテンツ移行も当社で実施致しました。 現在は、制作局でスムーズにブログが増やせ、コンテンツをすぐに立ち上げることが出来、WordPressならではの使いやすさに、好評を頂いております。

三井住友建設

大規模コンテンツをWordPressにリニューアル、社内コラボによるコンテンツも話題に。

業界最大手のBtoBサイトの大規模リニューアルをWordPressにて実現。 一般ユーザに馴染みの薄い建築業に興味を持ってもらえるサイトを心がけ、女性社員が中心となって取材する「橋ガール」やWorld通信等、読み応えがある人気コンテンツをWordPressのブログ機能を活かし3ブログを構築しました。 また、本サイトは管理画面をWordPressをカスタマイズすることによりBtoBの鍵となる実績や技術サービス情報、プレスリリースをお客様自身で簡単にかつ迅速に追加更新できるように開発しました。 弊社担当領域:CMS導入およびシステム開発、デザイン作成、ページ作成 サイト規模: P400

東京セキスイハイム

CMSとEC機能を導入

エクステリア事業部のWebサイト新設にあたり、直接ご連絡とご相談をいただき、「お庭を楽しむ暮らし」をテーマに「ガーデンライフをもっと楽しいものにしていただきたい」との願いを実現すべくご協力させていただきました。 サイト管理の側面でも、商品管理やページ更新の容易さなど、様々な検討を行った上で、随所でカスタマイズされたシステムの導入がされています。バックグラウンドでショッピングカート機能の導入がされている他、今後の拡張に対しても柔軟性を備えています。

インテリジェンス

新エネルギーアウトソーシングサービスのサイトをスピーティに制作。

新規事業領域における新サイト立ち上げをスピーディーにWordPressを使い実現。限られた期間と納期で効率的なサイト構築を行い、グループから継続的にご依頼を頂いております。 弊社担当領域:サイト企画、CMS導入およびシステム開発、ページ作成、サーバホスティング

新華経済

中国唯一の国営通信社、新華社新華網のWebサイト「新華社 新華網News」のリニューアル

約11万件の既存ニュース記事や多岐にわたる会員管理など、複雑なデータベースを要するサイトに、担当者のご懸念もありましたが、そこは弊社の得意とする分野。スタートから約2ヶ月半での大型サイトの公開を実現し、ご満足頂けました。

PDJ-Lab ポスト団塊ジュニア プロジェクト

デザイン、システム、USTREAM、Facebookなどトータルでサポート

野村不動産、リクルート、東京ガスなどが参画する「PDJ-Lab ポスト団塊ジュニア プロジェクト」のWebサイト構築(WordPressベースでのシステム開発やデザインなど全て)と、Facebookページ制作・運営、USTREAM配信など、Web周りを一括してお手伝いさせていただいております。 PDJとは「ポスト団塊ジュニア」の略語で、PDJ-Labはポスト団塊ジュニア世代の暮らしと住まいについて考える会議です。月に1度程度開かれUSTREAM配信を行います。 PDJ世代の想いをカタチに変える社会活動の一環です。そんな活動の情報発信のサポートをさせていただいております。

東京大学附属図書館

格式ある雰囲気と新しい時代を築くイメージがマッチしたサイト

東京大学附属図書館

2019年に完成予定の東京大学本郷キャンパス総合図書館の新図書館計画のティザーサイトをWordPressで構築しました。また、メインイメージに現在の図書館の画像を用いることで、これまでの歴史を重んじる格式ある雰囲気を出すとともに、レスポンシブWebデザインやCMSを積極的に取り入れることで新しい時代を築くようなイメージのWebサイトを作成致しました。

保土谷化学工業

創業100周年に向けての大幅なリニューアルプロジェクト

5年間に渡り、更新作業やSEO対策、アクセス解析、新規コンテンツ制作、写真撮影など幅広くWebサイト運用のお手伝いさせていただいて来たWebサイトの、創業100周年に向けての大幅なリニューアルプロジェクトを全面的にお手伝いをさせていただきました。 それまでのサイトとはイメージを一新し、かつユーザビリティを大幅に改善するべく、ご提案、設計を繰り返し、保土谷化学工業様社内でも大変評判のWebサイトを完成させました。 ユーザー属性毎の動線、さまざまな検索方法など、迷わない動線設計に最大限の配慮をしています。

宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)

論文データの検索サイト

宇宙技術・科学に関する世界最大規模の国際会議『宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)』にてこれまで発表された論文データの検索サイト。データのとりまとめからデータベースの構築までも含め担当。システム開発にも強い弊社ならではのWEBサイトです。

Sansan

WordPressに記事を投稿すると自動でその投稿がFacebookとTwitter に流れる仕組みを実現

SFAとは、Sales force Automationの略であり営業を支援するためITツールのことでSFAの紹介を通して営業力強化のために役立つコンテンツを紹介するポータルサイト。 WordPressに記事を投稿すると自動でその投稿がFacebookとTwitter に流れる仕組みを実現し、更新作業の簡易化を図りました。また、HTMLがわからない更新者の方のために画像をdrag&dropするだけでキャンペーンバナーの更新も行える仕組みも搭載しました。

東急モールズデベロップメント

ショッピングモールのタイムリー情報発信

東急モールズデベロップメント様(TMD様)の運営する「あざみ野 三規庭」サイトを、積極的な情報発信源として活用して行きたいとのご要望でリニューアルいたしました。 CMSでいとも簡単に更新や情報発信ができるということで、大変ご満足をいただき、活用いただいております。

宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)

外国人の会議参加者向け英語サイト

京都で行われた国際化学物質管理会議のサイトです。全ページ英語でのデザインおよびサイト構築を行いました。

セキスイエクステリア

検索エンジンのインデックス状況やユーザビリティへの配慮不足を改善

このご要望に沿って「検索エンジン対策」「ユーザビリティ」「最新情報の積極的な発信」を行うべく、SEO対策、情報設計、CMS導入などの施策を行った上で2007年4月にリニューアルを完了しました。成果には大変ご満足いただいており、その後も「事例検索システム」「お気に入り事例システム」「ブログパーツ」などの追加導入の他、検索連動型広告運用、アクセス解析などWebマーケティング全般において、継続的にご相談いただいております。

日本自動車研究所(JARI)

3000ページを超える大型サイト

3000ページを超える大型サイトなので、担当の方々は運用体制を気にされていました。そのため、決済権限の自由度とわかりやすさに配慮し、部門単位の公開承認フロー機能を作りこむことで、ご納得いただくことができました。また、各種データベース構築による管理の簡略化やキーワードインデックスによるSEO効果にもご満足いただいています。

文芸社

文芸社様が発行する「心霊探偵八雲」の単行本オフィシャルサイト

これまでの単行本刊行情報と、その他メディアの情報が混在していた構成を見直し、デザインを含め一新しました。 大胆なデザインとニュースやキャラクター紹介ページの更新のしやすさにご満足いただいております。

遠藤照明

照明器具メーカーの株式会社 遠藤照明様のLEDZブランドサイト

2010年より本格的にLEDへの取り組みを行うにあたり専用サイトの構築を実施。豊富な事例を活用するため、事例ページには専用のCMSを導入することで担当者が容易に最新情報を発信できるサイトとなりました。 本サイト以外の既存サイト群についても継続的に改善計画を実施中です。


まずは、ご相談ください。弊社担当者がご回答さしあげます。03-6551-2995受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

専用フォームで問い合わせるお気軽にどうぞ。