こちらでは、主なKUSANAGI導入事例をご覧いただけます。

KUSANAGI導入事例一覧

月間PV数160万PVが、
プロ野球ドラフト会議がある月だけ900万PVに跳ね上がる—「ドラフト会議ホームページ」

1日のPVだけで180万PV以上!ドラフト会議当日の1日のためだけに
毎年システム構成を再考し、構築を繰り返していました

株式会社Active node株式会社代表取締役 柄井 匡 様

株式会社Active node株式会社代表取締役
柄井 匡 様

『ドラフト会議ホームページ』は平常月の月間PV数は160万PVですが、プロ野球ドラフト会議がある月は900万PVに跳ね上がります。
ドラフト会議当日の1日のPVだけで180万PV以上のアクセスに対応できる環境を用意しなければならず、例年この日に向けてシステム構成を再考し、構築を繰り返していました。また複数構成のサーバを準備し、冗長化を図るなどの対応も必要であったため、コストも増大していました。
以前は負荷がかかりすぎてプロバイダーから強制的にシステムダウンさせられたことなどもあったため、今回は極力負荷が軽くて低コストな環境を探していました。
そのような時にFacebookで「KUSANAGI」に関する書き込みを目にし、さっそく試してみたところ、短時間で簡単に構築できかなりパフォーマンスが高いことを知りました。

グローバル人材育成・社員研修・組織人事コンサルティングのアルー

成長に応じたセキュリティとパフォーマンスの強化が必要でした

アルー株式会社 マーケティンググループ 矢部 典子様

アルー株式会社 マーケティンググループ
矢部 典子様

特に大きな問題もなかったので、安全性と信頼性が高いKDDIウェブコミュニケーションズ社のシェアードプランでWordPressを長く利用していました。その後、当社はコンテンツマーケティングを展開し、研修に関する情報が大変充実してきました。最近では、幅広い年齢層の方が理解できる総合的なWebコンテンツをご提供するようになり、業種に限らない多くの方々に閲覧頂くようになりました。

また、お客様が研修を検討される方法も、時代の流れで、電話やカタログによる情報収集から、インターネットを駆使してWebコンテンツを吟味し検討するようになりました。アルーのWEBサイトを通じて、お客様との密なコミュニケーションが始まり、その数も増え、今後も当分それが続くようになります。お客様の個人情報など、大切に扱わなければならないデータの管理に益々セキュリティとパフォーマンスの強化が必要になってきたわけです。

ちょうどのその検討のタイミングでご提案いただいたのが「KUSANAGI」と「KUSANAGIフルマネージドサービス」になります。コストパフォーマンスの高さもさることながら、メンテナンス の負荷が軽減でき、セキュリティとパフォーマンスが強化できるとのことで採用いたしました。「KUSANAGI」はかなり事例が多いので、安心してご依頼もできました。

NHN テコラス株式会社

NHN テコラス株式会社 小柳津 純様のコメント

NHN テコラス株式会社 /小柳津 純氏

NHN テコラス株式会社
小柳津 純様

当社のエクスクラウドにおいてアプリケーションはサポート範囲外でした。しかし、せめて技術メモとして公開したいと考え、テクニカルサポートを得意とするメンバーが始めたのがEX-CLOUD TECH & SUPPORT BLOGでした。当初のコンテンツは表示速度が重くならないように画像は極力使用せず、テキストを中心としたコンテンツにし、デザインも負荷がかからないようにしていました。しかし、コンテンツが増えるにつれ、管理画面を開きたくなくなるくらいに重くなり、更新も滞るようになりはじめておりました。そのような時に「KUSANAGI」をベースにした「KUSANAGI搭載ホスティング」を始めることになり、以前から課題であったパフォーマンスの悪さを解決するためにEX-CLOUD TECH & SUPPORT BLOGに「KUSANAGI」を導入することにしました。

読売新聞の医療・健康・介護情報サイト 「yomiDr.(ヨミドクター)」

読売新聞東京本社 医療ネットワーク事務局長
丸山謙一様のコメント

読売新聞東京本社 医療ネットワーク事務局長 丸山 謙一様

読売新聞東京本社
医療ネットワーク事務局長
丸山 謙一様

「yomiDr.(ヨミドクター)」はサービスを開始してから5年が経過して、当時開発したシステムも古くなり、アクセス数も月間230万PVまで落ち込んでいました。スマートフォン対応や災害対策なども必要となったことから、サイトのリニューアルを考えました。
次のCMSはコンテンツの更新頻度が高いことから更新し易さを重視しました。最終的に3社から提案を受け、技術力、エンタープライズWordPressの実績、保守体制、価格などを総合的に判断し、プライム・ストラテジーに委託することにしました。
KUSANAGI for Microsoft Azureを採用したことで、サイトのパフォーマンスは大幅に改善し、月間3000万PVに耐えうる設計になりました。また、運用にかかる時間も従来の1/6になり、コストも50%削減できました。さらに今回は関東が有事の際に、関西で1時間以内に復旧できるような災害対策も施すことができました。

関係者向け緊急時の連絡用「東京工科大学緊急用お知らせサイト」

投資対効果の高さと安定性の高さから、
KUSANAGI for Microsoft Azureを採用しました

東京工科大学 八王子キャンパス 事務局業務課 課長 早川 和美様

東京工科大学 八王子キャンパス
事務局業務課 課長
早川 和美様

東日本大震災の教訓を生かし、本学では災害時運営マニュアルを作るようになりました。これにより災害時などの緊急時に最大限、適切に対応できるようになりました。一方で、震災時や火災など全学生や教職員に対する情報発信を事務局から行える仕組みが必要であり、その検討を始めていました。当時は学外・学内向けのWebサイトが同一上のCMSで稼働していたため、Webサイト障害などがあると、Webサイトから情報発信が行えないケースもあり、学外と学内向けのCMSを分ける必要がありました。
ちょうどその時にKUSANAGI for Microsoft Azure上でWordPressを稼働させる提案をいただきました。KUSANAGI for Microsoft Azureは超高速にWordPressを稼働させることができるため、平常時は低コストの運用費で済み、有事のアクセス集中時にもKUSANAGI for Microsoft Azureのハイパフォーマンスさから、安定的にストレスのないWebサイト閲覧ができます。この投資対効果の高さと安定性の高さから、KUSANAGI for Microsoft Azureを採用しました。

ITS(高度道路交通システム)の普及活動を行う 「特定非営利活動法人」ITS Japan

  より安定かつ高速にWordPressを運営できるKUSANAGIに移行しました

広報部長 根岸 孝男様

広報部長
根岸 孝男様

 

これまでもWordPressで構築していた公式サイトの運営をプライム・ストラテジーに委託しておりましたが、旧サービスの終了を機に、より安定的かつ高速にWordPressを活用できるKUSANAGIフルマネージドサービスに移行することにしました。

動きの激しい国内外のITS関連情報を、当法人の会員や一般の方々に向けて発信することが、我々にとって重要な役割です。そのため、移行に際しての情報提供の中断が心配でしたが、外部からの閲覧に全く影響なく移行できたことは、大変良かったと思っています。

 

 

デジタルマーケティング戦略情報メディア「DIGIDAY」

DIGIDAY[日本版]のサイト概要について教えてください

株式会社インフォバーン インフラエンジニア 天野 優様

株式会社インフォバーン
インフラエンジニア
天野 優

DIGIDAY[日本版]は米国ニューヨークのメディアであるDIGIDAYから株式会社インフォバーンがライセンスを取得し、日本向けにローカライズしたサイトです。
インフォバーングループでは、デジタルマーケティング戦略に関する最新情報を発信することで業界全体を活性化していきたいという考えのもと、このサイトを運営しています。おかげさまで創刊から多くのユーザーから好評をいただき、月間140万PV(2015年12月時点)を実現するまでに成長しました。

国内最大級ゲーム攻略情報サイト「AppMedia」

AppMedia株式会社エンジニア兼ディレクター
池宮 紀昭様のコメント

AppMedia株式会社 エンジニア兼ディレクター 池宮 紀昭様

AppMedia株式会社
エンジニア兼ディレクター
池宮 紀昭

もともとは自社でサーバを運用していました。AppMediaサイトのアクセス数が増え、管理運用の観点からAWSに移行し他社にサーバ運用を委託しました。安定したパフォーマンスを期待していましたが、実際はアクセスが集中した際に不安定な状況が続くことがありました。そのような時にお付き合いしていたFastlyに相談したところ、プライム・ストラテジーの超高速WordPress仮想マシンKUSANAGIのフルマネージドサービスを紹介していただきました。
プライム・ストラテジーの提案は、チューニング後のサイトパフォーマンスを数値で示していただく等の(下図参照)技術力に裏付けられた提案でとても良かったです。また、問題解決のコミットをいただけたのでとても安心できました。
24時間365日の障害対応ができるところ、技術者と直接会話できるというのも魅力的で、ご提案から1か月後に発注しました。

宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)

ISTSについて

fig-01

ISTS(International Symposium on Space Technology and Science:宇宙技術および科学の国際シンポジウム)は1959年の第1回大会より日本で継続的に開催されている国際シンポジウムです。昨年2015年に第30回大会を兵庫県神戸市で開催し、第31回大会は来年2017年四国で初めて愛媛県松山市で開催いたします。ISTSは宇宙のほとんどの分野を網羅しています。わずか4分野61件の論文発表であった第1回大会から半世紀を経て、第30回神戸兵庫・神戸大会では、20分野1,000件以上の論文発表、参加者数も1,500名を超え、世界でIACに次ぐ2番目の国際会議として成長しました。

また、ISTSでは研究者やエンジニアに論文発表の場を提供するだけでなく、開催を招致した自治体と協力して科学振興や宇宙教育などのアウトリーチ事業、地元産業と宇宙分野のビジネスマッチングなど様々な事業支援も行っています。

Move Emotions

この速さは企業競争力にすらなり得ると感じてます

Move Emotions株式会社 代表取締役 高野 仁 様

Move Emotions株式会社 代表取締役
高野 仁 様

超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」にリプレイスしていただいてから、表示速度が劇的に速くなり、本当に驚きました。従来のサイトからでは考えられないくらいのレスポンスでした。この速さは企業競争力にすらなり得ると感じてます。

弊社はWordPressの更新を本番環境上で行いますので、下書き時のプレビュー高速化も大変評価しています。その他の管理画面の高速化などを考えると、「KUSANAGI」によって、かなりの時間が節約になりました。

まずは、ご相談ください。弊社担当者がご回答さしあげます。03-6551-2996受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

専用フォームで問い合わせるお気軽にどうぞ。